布団乾燥機マットありタイプ、ダニ退治にも使えるおすすめ3選

布団干し 家電製品

寒い季節は寝る前に布団を乾燥させ、暖かくしてくれる布団乾燥機。

春は花粉や黄砂の季節で、晴れた日でも布団を外に干すのをためらってしまいます。

梅雨や秋雨など長雨でなかなか外で布団を干せない時期でも、布団乾燥機は大活躍です。

梅雨の時期を挟んで5~7月は、ダニが好む暖かく湿った環境になるので、ダニの繁殖期といわれますが、布団乾燥機の高温を利用することでダニ退治にも使えます。

また、付加機能として靴の乾燥や洗濯した小物の乾燥もできてしまいますよね。

このように利用できる時期を考えてみると、布団乾燥機は1年中使える便利な家電ということができます。

でも、家電量販店に行くと使い勝手や付加機能が違ういろいろな商品が並んでいて、何を基準にして選んだらよいか分からないものです。

今回は、布団乾燥機の選び方のポイントとダニ退治にも効果的に使えるマットありタイプの布団乾燥機について紹介します。

●布団乾燥機の選び方のポイント

・布団乾燥機の価格

布団乾燥機の価格は格安のもので1万円以下のものもありますが、機能がアップしてくると1万円前後、高いものでも2万円程度で買うことができます。

価格は布団乾燥機にどんな機能を求めるかによっても異なりますが、格安のものでも高いものとあまり遜色のないコスパのよい商品も中にはあります。

・布団乾燥機のタイプ

布団乾燥機は布団の中に温風をどのように送るかによって、エアマットを使うマットタイプとノズルを差し込むだけのマットなしタイプがあります。

マットタイプは、マットのサイズを最適に選ぶと布団の隅々まで均一な温度が循環するためダニ退治に優れています。

ただ、マットで布団を包み込んだり、布団の間にきちんと入れる必要があるので設置時に手間がかかります。

マットなしは、温風が出るノズルを布団に差し込むだけなので、設置には手間がかかりません。

でも、ノズルの位置から遠い場所は温まりにくいので、完全なダニ退治は難しというデメリットがあります。

布団にダニが発生して困っているので、ダニ退治にも効果的なものをと思っている方はマットありタイプを選ぶことをおすすめします。

・付加機能

布団乾燥機は布団を乾燥させるだけでなく、温風を利用して靴を乾燥させたり、衣類を乾燥させる付加機能があります。

1人住まいや共働きで外には洗濯物がなかなか干せない方には、便利な機能です。

その他にも消臭機能や空気の浄化機能が付いたものもあります。

●ダニ退治に強い布団乾燥機マットありタイプ、おすすめ3選

・ダニ退治が目的なら三菱電機の布団乾燥機AD-X80

布団乾燥機AD-X80

ダニ退治に確実に効くと人気になっているのが、三菱電機の布団乾燥機AD-X80です。

この布団乾燥機は掛け布団と敷き布団の間にマットを入れて乾燥することもできますが、ダニ退治を確実にやることを目的としているので、マットを広げ式布団を包む込むようにしてダニを駆除します。

マットの設置が面倒というお声もありますが、ダニ退治が確実にできる手間ということもできます。

慣れてくるとそうでもありません。

子どもが寝ている布団にダニが発生したようで、毎日のように噛まれているという家庭でも、これを使うことによって噛まれることがなくなり、効果てきめんというカスタマーレビューもあり、実力派です。

靴の乾燥やマットを二つ折にして衣類を挟むことによって乾燥にも使えます。

★布団乾燥機AD-X80-Tの詳細については、こちらの記事も参考になります。↓

ダニ退治ができる最強の機種?三菱の布団乾燥機AD-X80はスゴイ!

・コスパに優れている三菱電機の布団乾燥機AD-X50

三菱電機布団乾燥機AD-X50

次も三菱電機の製品ですが、格安でコスパがいいと人気なのがAD-50X。

布団乾燥機は1万円代が多い中、6,000円台で買えるうえマットなしタイプと同レベルの乾燥力があるのがこの布団乾燥機。

マットがある分設置が少し面倒ですが、マットなしタイプの布団乾燥機の約半分の価格で買えて、ほぼ同じ性能というのがコスパに優れているといわれている理由です。

マットには枕を入れるポケットが付いているので、同時に枕も乾燥できます。

設定には「ダニ退治モード」がついているので、セットして90分待つだけでダニ退治ができます。

マットのサイズは120x180cmあるので、布団のすみずみまで温風がいきわたるからだと思います。

靴の乾燥はもちろんのこと、脱水した衣類をマットに挟んで温風を送ることで衣類乾燥機にもなります。

・AD-50Xと同じ価格帯の山善の布団乾燥機、ZFD-Y500

山善布団乾燥機ZFD-Y500

マットありタイプで三菱電機のAD-50Xと同じ価格帯の布団乾燥機です。

マットのサイズは80x180cmでサイズがやや小さいですが、乾燥力はそこそこあります。

ダニ退治は、ダニ退治をする布団を下敷き用の布団の上にクロスするように載せ、その上にエアマットをセットし、ダニ退治する布団を折り返してエアマットを包むようにします。

その上に掛け布団をのせて保温し、タイマースイッチを「ダニ」に合わせて90分温風を送ることでできます。

終わったらダニ退治をする布団を裏返して、同様に90分温風を送ると完成です。

★布団乾燥機マットなしタイプについては、こちらの記事が参考になります。↓

布団乾燥機、マットなしタイプおすすめ3選