コーヒーメーカーミル付き全自動、シロカとアイリスを比較してみた

味良く香り高いコーヒー コーヒーメーカー全自動 おすすめ

家に帰ってホッとしたいときは、香り高い美味しいコーヒーを手軽に飲みたいとうことはありませんか?

でも、本格派コーヒーを飲むには、豆を挽いてドリップするのは大変だと思いますよね。

手軽に本格派コーヒーを飲みたいと思っている方にぴったりなのが、ミル付き全自動のコーヒーメーカーです。

これを使えばボタン一つで、豆を挽いてドリップまで全自動で淹れてくれるので忙しい朝でも簡単にコーヒーが飲めるんです。

「ミル付き全自動のコーヒーメーカーって高いんでしょ…」

と思うかもしれません。

確かに、高級機は5万円近いものもありますが、1万円以下で買える廉価なモデルもあります。

そこで今回は1万円以下で買える「ミル付き全自動のコーヒーメーカ」を選んでみました。

●シロカ コーヒーメーカーミル付き全自動SC-Aシリーズ

シロカ(siroca)のSC-Aシリーズは、多くのコーヒーメーカーのデザインと違ってボックス型のコンパクトデザインでとってもスタイリッシュです。

前面はキラキラしたシルバーのパネルで覆われ、インテリアにもマッチングするのでしゃれたものをお探しの方にもおすすめのコーヒーメーカーです!

シロカのSC-Aシリーズで実勢価格1万円以下で買えるものに、SC-A111、SC-A121、SC-A211の3機種があります。

フィルターは紙フィルターではなく、ステンレスフィルターを使っているので紙フィルターではできない油分まで抽出するので、コク深いコーヒーができます。

抽出後はメッシュフィルターに粉が付着するので、水洗いのときに流しの水切りカゴなどで粉を受けるなどの工夫が必要です。

水タンクは取り外すことができません。

しかしながら、抽出されるコーヒーは苦みや酸味をバランスよく抽出し、廉価版とは思えない実力を感じます。

<シロカ全自動コーヒーメーカー SC-A111>

・ガラスサーバー/ミル内蔵2段階/豆・粉両対応/蒸らし

・ミル:プロペラ式

ホットコーヒーは最大4杯まで淹れられます。

ミル機能は中細挽きを自動で行い、ホットコーヒー2杯と4杯の2段階のミル時間切り替えとなっています。

1杯や3杯のミル時間切り替えも必要という方は、SC-A121をおすすめします。

<シロカ全自動コーヒーメーカー SC-A121>

・ガラスサーバー/ミル内蔵/ドリップ方式/保温/蒸らし

・ミル:プロペラ式

SC-A111と同様ホットコーヒーは最大4杯まで淹れられます。

ミル機能は中細挽きを自動で行い、ホットコーヒー1杯から4杯かで杯数に合わせて4段階のミル時間の切り替えができるようになっています。

<シロカ全自動コーヒーメーカー SC-A211>

・ガラスサーバー/静音/粒度均一/ミル内蔵2段階/豆・粉両対応/蒸らし

・ミル:プロペラ式

こちらの方が新型で豆の挽き音が格段に低くなっていますので、早朝でも気兼ねなく使えます。

ミル機能は中細挽きを自動で行い、ホットコーヒー2杯と4杯の2段階のミル時間切り替えとなっています。

●アイリスオーヤマ、全自動コーヒーメーカー、ミル付きIAC-A600

アイリスオーヤマの全自動コーヒーメーカー、ミル付きは可愛らしいコンパクトなデザインですが、タンク容量は最大600mlで標準的な容量が確保されています。

・ガラスサーバー/フィルター:メッシュ

・ミル:プロペラ式

アイリスオーヤマのIAC-A600は、コンパクト設計でありながら使い勝手が良くできています。

1つのケースにフィルター・豆タンク・水タンクが配置されているので、1つのフタを開くだけでいっぺんにセットできます。

また、ケースには取っ手が付いているので、持ちやすく便利です。

台所へ持っていけば、メッシュフィルター、水タンクは取り外せるからお手入れ簡単。

ミルは粗挽きと中挽きの2つのパターンでできるようになっています。

味と香りについては、ちょっと苦めに抽出されるようですが香りはしっかりしているので、この価格なら買いだと思います。

1万円以下の全自動コーヒーメーカーについては、こちらの記事も参考になります。
「コーヒーメーカーミル付でこの価格は安い!象印 コーヒーメーカー 4杯用 EC-CB40-TD」

●コーヒーメーカー、ミル付き全自動、シロカとアイリスの比較まとめ

シロカ、アイリスオーヤマともに1万円以下で購入できるミル付き全自動のコーヒーメーカーがあります。

アイリスオーヤマのコーヒーメーカー 全自動は、実勢価格で6,000円を切っているので全自動のコーヒーメーカーを先ず使ってみたい方におすすめです。

メッシュフィルター・水タンクは外れるから、お手入れは簡単で使い勝手の良さが感じられます。

少し苦めにでるという方もいますが、香りはしっかりとしていてこのクラスのコーヒーメーカーとは思えません。

シロカは1万円以下で購入できるSC-Aシリーズが3種類もあります。

形状がボックスタイプでとてもスタイリッシュなデザインですので、お部屋のインテリアにもなります。

コーヒメーカーのスタイルを重視したい方におすすめです。

タンクが取り外せないので、残念なところもありますがバランスのよい味で香りもよく抽出されます。

わたしのおすすめは、

siroca 全自動コーヒーメーカー SC-A121 ステンレスシルバー[ガラスサーバー/ミル内蔵/ドリップ方式/保温/蒸らし]

です!