コーヒーメーカー、象印EC-AS60、6杯用はメッシュフィルターが可能

コーヒーを美味しく淹れる コーヒーメーカー

象印のコーヒーメーカーEC-AS60は、珈琲通のシリーズです。

このコーヒーメーカーは1~6杯用(810ml)、紙フィルターとメッシュフィルターの両方が使えるにも関わらず、実勢価格は5,000円前後で入手できます。

象印のコーヒーメーカー珈琲通はコスパがいいのが定評で、カスタマーレビューをみても高評価がいいのが特徴です。

珈琲通のシリーズで、6杯タイプは現在のところ3機種がラインナップされています。

・挽きたての味と香りが楽しめるミル付きのEC-VL60

・ミルなしで紙フィルターを使用するEC-AK60

・ミルなしで紙フィルターとメッシュフィルターの両方が使えるEC-AS60

今回はミルなしで紙フィルターとメッシュフィルターの両方が使える珈琲通EC-AS60の特徴と口コミをまとめていきます。

●象印EC-AS60、6杯用コーヒーメーカーはメッシュフィルターつき

コーヒーメーカーーヒーメーカーEC-AS60外観

・コーヒー本来の味と香りを抽出する「ダブル加熱95℃抽出」

EC-AS60のダブル加熱95℃抽出

水を循環させヒーターで2回加熱して、熱湯と蒸気でコーヒー粉全体を蒸らして抽出するので、コーヒー本来の味と香りが抽出できます。

・コーヒーの濃さを2段階で調節できる

浄水フィルターのところにあるレバーを調整することで、コーヒーの濃さをレギュラー(ふつう)とストロング(濃い)2段階に調節できます。

・紙フィルターとメッシュフィルターの両方が使用できて重宝

紙フィルターの場合はコーヒー粉がもっている油脂成分もろ過しますが、メッシュフィルターでは油脂成分も通すので、コクのある味も楽しめます。

また、メッシュフィルターは洗って繰り返して使えるので経済的!

・水タンク、フィルターケースが外せるので、衛生的

水道水で洗えない箇所があると、カビやらぬめりなどが気になってきますが、EC-AS60は水タンク、フィルターケースなどが外せるのでよく洗うことができ、使い勝手がよく衛生的なのが優れています。

水タンクの給水も外せるので、かなりラクです。

・スイングバスケットとフィルターケースが便利

コーヒーメーカーEC-as60スイングバスケット

コーヒー粉をフィルターにセットするときは狭いとやりにくいものですが、フィルターバスケットが動くので簡単にコーヒー粉をセットすることができます。

また、これらは外して洗えるのでお手入れも簡単。

●珈琲通EC-AS60の口コミ・評判

<悪い評価>

・購入者さん

なじみが無い為か使いにくい。

一番の欠点?は、ガラス容器の注ぎ口が小さくて、コーヒーをカップに注ぐ時に、少しでも傾け過ぎると、周りにこぼれてしまう。

注ぎ口がもう一回り大きいと子の難点は解消すると思う。

水タンクも口が小さく、おおらかには、使いにくい。

<いい評価>

・30代、女性、Bさん

【デザイン】すっきりしています。

【サイズ】大きすぎず。

【手入れのしやすさ】水を入れるところが取り外せる、豆を入れるところがすべて取り外せるので洗いやすいです。

【保温性】飲みきりで使っているのでわかりません。

【機能性】うっかり、「こいめ⇔うすめ」のレバーを変えたら、本当に味が変わってびっくり!

【使いやすさ】水の入れるところが取り外せるので給水時も便利です

 

・20代、女性、Yさん

良い商品です。

簡単に取り外せて全て洗えるのて衛生面でもいいです。毎日使っています。

オススメ商品ですね。

 

・購入者さん

満足

色々買う前に悩みましたが、やはり水タンク脱着と浄水ははずせないと思いこの商品にしました。
フィルターは紙を使用してますが、せっかくの紙無しも使ってみて味比べしようと思います。

何より見た目がよいので、長く愛用していきたいです。


象印 EC-AS60-XB コーヒーメーカー 「珈琲通」 ステンレスブラック
(楽天)


象印 コーヒーメーカー 6杯用 メッシュフィルター付 EC-AS60-XB
(アマゾン)