タイガー「ACE-S080」コーヒーメーカーの口コミは?

タイガーコーヒーメーカーace_s080外観_1 コーヒーメーカー

魔法瓶や炊飯ジャーなどで有名なタイガーは、コーヒーメーカーも作っています。

タイガーの公式サイトで確認すると、2019年現在で6種類の製品がラインナップされています。

今回紹介するのは、機能や実用性を含めて売れ筋のコーヒーメーカーACE-S080です。

容量が約1Lと大きく8杯分を淹れることができるので、頻繁にコーヒーを飲む方や朝コーヒーを淹れてポットに詰めて職場にも持っていく方などに重宝されています。

●タイガーコーヒーメーカーACE-S080の特徴

ACE-S080の特徴はじっくり蒸らしてしっかり抽出、保温が効くステンレスサーバーなど低価格ながらも機能が充実しています。

もう少し詳しくみてみましょう。

・しっかり蒸らしてコーヒーの旨味を抽出

注ぐお湯の量と時間はマイコンで制御し、お湯を少し注いでからじっくり蒸らします。

その後、まんべんなくお湯を注ぐので蒸らして引き出した旨味をしっかり抽出します。

つまり、ハンドドリップの流れをマイコンで制御しているってわけです。

・好みに合わせて選べる3つのコース

ace_s080_3コース選べる

コーヒーの濃さについては、「マイルド」と「ストロング」が選べます。

また、夏にはうれしい「アイスコーヒー」のコースもあります。

事前にサーバーに氷を入れておくことで、抽出と同時に冷やして冷たいアイスコーヒーがすぐに飲めるというわけ。

「ストロング」を選ぶと抽出に多少時間がかかるというコメントもありますが、濃く出すにはやはり時間が必要。

好みの味が飲めるのなら、あまり気になりません。

・手入れが簡単

水タンクやコーヒーフィルターをセットする所も外せて、丸洗いできるので手入れが簡単です。

・保温がきく真空ステンレスサーバー

ace_s080_真空ステンレスサーバー

ガラスポットに比べると真空ステンレスポットの保温力はすごい、ずっと温かさが続きます。

30分や1時間では全然熱いですし、数時間は温かいですよ。

ヒーターで加熱しないため、煮詰まらないし省エネです。

・深リブフィルター

リブが深いのでペーパーフィルターとフィルターケースの間に隙間ができ、しっかり蒸らすことができるため雑味の少ないまろやかなコーヒーができ上がります。

●タイガーコーヒメーカーACE-S080の口コミ

・50代男性、Lさん

美味しいコーヒー

フィルターのドリップを飲んでいましたが、一杯ずつ淹れるのが面倒で購入しました。

小ぶりなボトルですが、思ったより量が作れて満足です。

保温に関しては、淹れたてと比較すると若干温度が低めですが、ぬるくはなくちょうど飲み頃でしょうか?
なんといっても煮詰まらないのがGoodです!

味は問題なし!

忙しい時の、使用後の分解清掃の手間だけが難点で-1です。

 

・購入者さん

2代目☆

2008年に同機種を購入し10年使用。

まだ使えそうでしたが、汚れが目立ち始めたので今回、新調しました。

違いは、終了時に音で知らせてくれること、マイルドとストロング、アイスと選べるようになった、水と珈琲豆を入れるところの蓋が一体化したくらいです。

ガラスのサーバーを使用していた頃は、一年に2回位もサーバーを買い替えていましたが、こちらのステンレスサーバーのコーヒーメーカーにしてからは、10年間も使用できました。

なのでまたこちらの製品を購入しました。

 

・50代女性、Rさん満足

今まで使っていたものは、そそぎ口の形状か、ボトボトたれてしまってストレスでした。(別メーカー)

なので、今回はそそぎ口と大容量の二つの条件で探して決めました。

そそぎ口はシュッとしているのでこぼれたりしませんし、取り外して(持ち上げるだけ)水を入れられますし、マイルドとストロングと濃さも選択できて満足しています。

新しいせいもあるでしょうが、ステンレスポットも冷めにくいので買い換えて正解でした。


タイガー コーヒーメーカー(8杯分) ACE‐S080‐KQ (カフェブラック)
(楽天市場)


タイガー コーヒーメーカー 8杯用 真空 ステンレス サーバー カフェブラック ACE-S080KQ Tiger
(アマゾン)